オリジナルTシャツをより際立たせるデザイン

世の中には色々なTシャツがありますが、自分たちのチームの、また自分のお店のおまけなどで出したいなど、ちょっとしたオマケのオリジナルTシャツと、用途はさまざまです。そんなオリジナルTシャツですが、デザインによっては非常に目を引きます。ただその眼の引き方もいろいろあります。簡単にいえば、面白い系とスタイリッシュ系といったところです。カッコいいが一般的というのは、服の一部となってデザインが目立つことは無いですが、全体におさまりがあるという感覚の物です。際立たせたいという意見のなかに目立ちたいという意識があるのであれば、やはり面白系が比較的簡単です。文字だけを大きく背中に書かれているシャツは、何が書いているのだろうと目が行きます。手書き風になるとより人の目をひきます。スタイリッシュ系もまとまりすぎると、人の目をひくことはないです。かっこよく際立たせたいのであれば、そちらの方が優位です。

オリジナルTシャツのデザインと素材は要相談

オリジナルTシャツを作る時に、デザインと一緒に素材も選びます。スポーツTシャツを見ている方はご存じだと思いますが、ポリエステル素材の水はけと通気性の良いものは布そのものの色はさまざまですが、文字の様なデザインは小さいものが多いです。それは熱をかけると、生地の染料がプリント部分に移行してしまうことが多いため、あまり印字には向かないからです。逆に綿のTシャツでは、多くの文字を見ますが、これはやはり染料との相性の良さがあります。ただどの布にもプリントは不可能ではないので、オリジナルTシャツを作っている会社に一度相談することがおすすめです。また生地に関してはその編み方などから、数回の洗濯で、ひどい場合は一度の洗濯で寄れてしまうことがあります。もちろん一度限りの利用を解った上で、安さを選ぶという選択肢もありますが、もし生地の値段があまり変わらないのであれば良いものの方がおすすめです。

オリジナルTシャツを安く作るのに安い生地を選ぶ必要は無い

オリジナルTシャツを作る時、デザインとTシャツ本体は別料金という会社はよくあります。そこでなるべく厚手の生地を選ぶと長持ちしますが、大量購入する場合やお店自体が大量に在庫を抱えている素材に関しては安く手に入れることができます。そのような場合、専門サイトなどで宣伝していることも多いので、ぜひチェックしていただきたいです。また、納期やどのようなデザインを選ぶことが出来るのかも、お店を選ぶポイントです。Tシャツの素材とは別に、一面オリジナルイラストのデザインや大き目のもの、単純にストライプの柄がいいという方や小さなマークが欲しいなど、デザインはさまざまですので布の種類と合わせて、どこまでの印刷やデザインの要求が通るのかも確認をして頂きたいです。もちろん各種サイズが揃えられるのかという点も大切です。S,M,L以外のサイズもあると、多くのチームメイトで作る事ができます。

Tシャツは、細みのものからこだわりの綺麗なシルエットのものまでバリエーションが豊富です。 学割があるので、オリジナルのクラスTシャツやサークルTシャツの作成にオススメです。 10枚未満でも見積もり・注文ができるので少人数のグループでも大丈夫です! 直接店舗に来店してオリジナルTシャツ作成の相談も可能です。 オリジナルTシャツの料金はホームページをご覧ください。無料見積りもできます。 オリジナルTシャツはインファクトリー|最短翌日出荷!!